top of page
  • 執筆者の写真RMP

朗読劇「白骨船長」に成田道行がダンサーとして出演

2024年1月25日(木)31日(水)あうるすぽっとにて上演されます朗読劇「白骨船長」に成田道行がダンサーとして出演致します。

手塚治虫の著作として、1957年6月に「おもしろブック」(集英社)の

付録として発行され、その先見性の高さ、後の手塚作品への方向性が垣間見える内容から、

名作として評価されている短編「白骨船長」。

この名作を、ダンサーによる圧倒的パフォーマンス、生演奏、最新の映像演出を用い、

2024年に上演するに相応しいスタッフ・キャストにて、現在だから上演できる、今だから上演すべき、新しい形の朗読劇として上演いたします。





閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page